女房の心配

最近恥骨痛のですけれども 貧乏な家の家の旦那は 宴で言うと解消がありません それは私の家も同じなので 人の旦那をどうこう言う資格はありませんが それにしても 例えば自分の女房が話が痛くて大変な時に 整形外科に行くお金がなくてそれでも要望が大変な時に 自分の買いたいものが歌えなくて 駄々をこねると言う旦那 じゃないかと思います アホだと思います まずは自分の女房の心配をしてから まずは自分の女房の健康状態をちゃんとととのえてから これから自分の欲しいものを買えばいいと思います それがいいと思います それに 私は 最近本当に内職をするモチベーションがガッツリ触っているのですが これは 悲しいことに 自分の書いた文章があまりよく評価されていないということだと思います 私の書く文章は 悲しいこと 苦しいこと 本当にしているのですが その事を読んで喜ぶ人たちがいるかと思うと本当に胸糞が悪くなります それで私は本当に自分の仕事に対するモチベーションが下がっているのです でもこんなことを言っているのでは仕事になりません 自分の悲惨な現実があってもいいのなら 言えばいいのです 私は本当にお金に困っており 自分の女房に好きな洋服を買ってあげることが出来ません