保険業法

保険業法(改正平成7年)により、保険を取り扱う企業は生命保険会社あるいは損害保険会社に分かれることとされており、いずれの会社も内閣総理大臣による免許を受けている会社以外は販売してはいけないとされています。

昭和21年に設立された日本損害保険協会は、日本国内の損害保険業及び会員である会社の健全で良好な発展と信用性を増進させることを図り、それによって安心・安全な世界を形成することに役立つことを協会の事業の目的としている。

保険ってなに?保険とは想定外に発生する事故が原因の主に金銭的な損失を想定して、賛同する複数の者が定められた保険料を掛け金として納め、集められた保険料を資金にして事故が発生した際に掛け金に応じた保険給付を行う制度なのです。

北海道拓殖銀行が営業終了した1998年6月、大蔵省(現財務省)銀行局や証券局等の所掌する事務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に関する部分のセクションを切り離して、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく外局、旧金融監督庁を発足させたとい事情があるのだ。

株式会社ゆうちょ銀行のゆうちょ銀行が提供しているサービスについては郵便貯金に関して規程している郵便貯金法に基づいた「郵便貯金」と異なる、民営化後は銀行法での「預貯金」に則ったサービスなのです。