07幸せという言葉はありません

さらに、子供のいる女性といない女性の幸福感の違いですが、もちろん、当たり前のように、子供のいない女性のほうが幸福感が高いのです。ストレスがありませんから。いくら、介護を頼まれたとしても、ほかの場所にお願いすることができます。子供はそうはいきません。
また、ここも強調したいのですが、子供がいても、女の子ののいるご家庭と、男の子のいるご家庭では、これも幸福度が全く違います。
男の子と女の子がいるご家庭、女の子のみのご家庭では、幸福度が5割、女の子のいるご家庭のほうが高いはずです。
さらに、男の子のみのご家庭と、女の子の蚤のご家庭では、9割は幸福度が違うはずです。女の子のいるご家庭に嫉妬するのはこのせいです。何よりも、お母さんは、女性なので、男の子という生き物の汚さについていけないのです。自分はこうなのに、子供はどうして、つらいとなります。ただし、これは仕方のないこと、年がら年中、掃除しないといけません。べたべたです。小さいころにはなかった問題も出てきます。おねしょだって、どうしても男の子のほうが多いです。母親も自分との違いに、とまどい、悲しくつらくなる廃図です。節約以上の問題です。幸せという言葉はありません。
渋谷 キャッシング